Staff Interview Konishi スタッフインタビュー 小西日和

東京で働くという夢が叶いました-小西日和

Q.お名前、勤続年数、お仕事の内容を教えてください

小西日和と申します。オープンコートに入ったのは2017年5月なので、現在10ヶ月ぐらいになります。
少し前までは宮崎オフィスで働いていました。でも、東京で働きたいという希望があり、現在は東京オフィスで働かせてもらっています。東京に来てもうすぐ3ヶ月です。
仕事の内容はWEBサイトの制作です。その中でも私のメインタスクは、クライアント様との打ち合わせを行ったり、クライアント様と制作するスタッフとの間を取り持つなどの全体進行管理をしています。いわゆるWEBディレクターのお仕事です。

Q.オープンコートに入社したきっかけを教えてください

オープンコートに入ろうと思ったきっかけですが、実はオープンコートの募集を見て応募したわけではなく、親会社であるAtoJの募集を見てエントリーしました。
当時、私は福岡で生活していて「東京で働きたい」という気持ちがありました。東京での仕事を探していてAtoJを見つけて応募、面接を受けた際にオープンコートなら自分の前職のスキルを活かせるということでオープンコートに入社しました。
私が東京勤務希望だったこともあり宮崎で実務経験を積んで、それから東京異動という形になりました。

スタッフインタビュー

Q.以前はどのようなお仕事をしていましたか?

オープンコートに入る前は、予備校を経営する会社の企画部に在籍してパンフレットや広告関係などの広報物の作成をしていました。
その他には、フリーペーパーの編集をしていたこともありました。紙媒体の仕事ですが、校正の経験や文章を見る経験は多少培っていたので、WEB制作の仕事でもその経験を活かせると思いWEB業界に入りました。

スタッフインタビュー

Q.仕事をしていて楽しいことは?

WEBサイトの制作は、デザイナーさんであったりコーダーさん、ライターさんなどたくさんの方と協力して進めていきます。それぞれのスケジュールを見ながら課題を出して、その課題があがってきたら課題と解決案をクライアント様に確認していただくという流れです。
その確認の際、クライアント様からOKをいただけた時がとても嬉しい瞬間です。また、そのことを作業を担当したスタッフに伝え、お互いが一緒に喜べるという瞬間が楽しいです。

Q.仕事をする上で大変なことは?

仕事をしていて大変なことは、必ずしもスケジュール通りにはいかないところです。
思わぬ修正が入ったりすることもあります。
お互いの認識が違っていたりすると後々大変なので、いちばん最初にお客様と自分と打ち合わせをする際に、どれだけ疑問を解消できるかというところを注意して業務にあたっています。

Q.オープンコートの良さを教えてください

オープンコート自体が現在5年目で、もうすぐ6年目ということで、若い会社です。
古い慣習みたいなものは一切無いので、私みたいに(古い体質の会社から)転職してきた人にはすごく新鮮に感じると思います。
誰かが改善しようと発した内容がそのままルールになったりすることもありますし、自分で気付いたことを素直に進言することも当たり前です。そういった環境はとても良い部分だと感じます。
また、オープンコートの魅力の一つに「社長の人柄」もあります。
社長はとても気さくな方で、かつフットワークも軽いです。困ったら気軽に相談できますし、対応もしっかりしてくれます。
社長に相談するというのは他の会社では敷居が高かったりするでしょうが、うちの社長はすごくナチュラルな感じで接してくれるのですごく助かっています。

スタッフインタビュー

その他のスタッフの声

  • オープンコートで働くスタッフ

    自分の描いたWEBサイトを作っていく楽しさ-古城信幸

  • オープンコートで働くスタッフ

    ものを創ることが好きだからこの仕事を選んだ-興梠智美